車 売却 高く

MENU

査定をお願いしたときの業者の反応

自動車会社に車を買取ってもらう際には、車だけをポンと渡せばいいものではありません。車検証や走行距離、そしてオプションについても確認して用意しておかなくてはいけません。オプションについては、取り外しができるものもありますので、それらもどうするのか…しっかりと決めておきましょう。

 

お店に行く前に、大体どれくらいになるのかをインターネットでその相場を調べます。相場を知ることで、こちらが素人だからと買い叩かれることを避けることができます
そして、インターネットの買取一括査定などで買取査定を申し込みます。申込をしてから、早いところだと10分ほどで、査定をした業者から電話が…それ以後、他の申込先からもじゃんじゃん鳴るようになります。査定を出した数だけきますから、これは結構しんどい作業となります。ちなみに、無駄な労力の消費を避けるためにも、どこの業者に査定依頼できるのか自分で選べるサイトで申し込むようにしましょう。

 

その電話対応から、業者の良しあしを判断。いくつか候補を決めて見積もりを出してもらうようにします。できれば、5件ぐらい頼んでおくといいでしょう。

 

業者の仲には、かなり強引なトークで買い取りに持っていこうとするところもあります。特に、暗い時間に査定をおこなうような会社は絶対にやめたほうがいいです。暗い中でみたって、何もわかりません。
また、事故歴などの確認などもしない業者は問題外。こうした業者は後々になって、いろんなケチをつけて買取価格を下げてくる可能性があります。

 

そして、しつこい営業マンにも要注意。特に女性のドライバーの場合は、「車の琴なんてわからないでしょ?」的な感じで強引に進めようとする営業マンも残念ながらいるのです。そういう場合は、「主人(もしくは父)と相談してみます」などと言って、この場で即決できないことをきっぱりと告げましょう。「僕にまかせてください!」と強気で出てくる営業マンには、「少し考える時間を下さい」というのがいいです。急かす業者ほど、後々問題が起こる可能性が高いですから、そういった業者には要注意です。


高額査定を引き出すには業者選びが肝心

車を少しでも高く買取ってもらうには、良い業者を選ぶようにしなければいけません。実際に車をみて買取金額を出してもらうときには、その作業中、そばでみているようにします。車の事をきちんとわかっている人であれば、細かいところもチェックして、こちらが何も言わなくても車の状態を把握することができます。

 

例えば、事故歴がある車であれば、その指摘の仕方がその人のレベルがわかります。どんな事故だったのか、どこを修理しているのか…きちんと見ている業者は言わなくても見ただけで大体の事はわかるのです。言わなければわからないような業者は、やめておいたほうがいいでしょう。

 

車の買取では、型式と年式、そしてカラーなどから基準金額を算出し、その後事故歴や傷の有無などをみてそこから差し引いていきます。そうした説明をしてくれるかどうかも、業者選びでは大事。きちんとした対応をしてくれる業者ですと、買取金額もそんなに悪くなりませんし、なによりも手続きが管理了するまで安心して任せられます。